タイ国赴任前「個別研修」の内容。

 受講対象者:

タイ赴任予定の社員と帯同のご家族 / タイでの事業をご検討の事業主様とスタッフ  /   既にタイに赴任された駐在員の方

コース① 任国事情タイ王国 (標準1.5時間)

<概要>

日本のTVや新聞報道だけでは正しい情報は掴めません。定期的に訪タイしている当代表の山下が、最新のタイ情報をご紹介します。

海外赴任が決まると、赴任社員のみならず帯同家族にとっても、現地での生活はどのようなものかとても不安になります。タイ国でどのような生活が出来るか、赴任者の生活実態をご紹介します。

タイ人の文化・タブーを知り赴任者及び帯同家族の安全な暮らしをアドバイスいたします。

BTSアソーク

<カリキュラム>

Ⅰ タイ国の基本情報                            

地理、人口、体制、政治、民族、言語、気候・季節、通貨 他

     

Ⅱ 経済の状況と日系企業   

GDPの推移、タイ人の消費傾向、日本からの投資、日系企業の現状  

 タイでの赴任生活

居住地区と住宅事情、情報の収集手段(新聞、TV、日本語情誌、

交通事情、食事、健康、日本人学校、医療事情、犯罪と治安

   バムルン JYUN先生

 習慣、マナー、タブー                      

チップの習慣、王室への敬意、仏教・僧侶への配慮、冠婚葬祭、

食事のマナー、礼儀作法

 

コース② 赴任者心得(標準1.5時間)

<概要>

赴任が決まってから赴任するまでにやることを確認します。タイ国とタイ人の文化・習慣を理解し、タイ人従業員とのより良い関係を築くノウハウを学びます。

<カリキュラム>

Ⅰ 赴任準備・手続き

引っ越し、転居、保険、査証(ビザ)、労働許可書

Ⅱ  タイ国とタイ人を理解する

タイ人から見た日系企業、タイ特有の文化(階級、宗教、教育、タイ人気質)

Ⅳ  タイ人従業員とのコミュニケーション

タイ人とのコミュニケーション極意、タイ人の尊敬する駐在員像

 

コース③ タイ人のマネージメント/人事・労務管理 (標準3時間) 

 <概要>

海外ではコミュニケーション(言語)と異文化(ビジネス・カチャー)の2つの壁が業務

遂行上の妨げになります。

講師自らの体験と現地日系企業での具体的事例から、タイ人マネージメントの極意と労務

問題への対処法をケーススタディーを通して学びます。

       

<カリキュラム>

Ⅰ タイの労働事情と主要法令

労働者の近隣国依存と「タイ+1」、最低賃金、

有給・傷病休暇、解雇、就業規則 他

Ⅱ 日系企業の現状と課題

組織パターン、駐在員の問題行動

Ⅲ タイ人のビジネス文化を知る

会議と伝達、階級文化、業務指示、時間管理、人材育成、社内不正

具体的事例とケーススタディー

 マネージメントの極意とグローバル人事制度

タイ人の心を掴む労務管理とローカルスタッフが納得する人事制度

P1020277 - コピー

タイビジネス研修講師紹介はこちらをクリック!

タイ赴任前研修のお見積もり依頼、お申込み書はこちらをクリック!

 

 

お問い合わせ:03-6905-8711

eメール:info@thai-longstay.jp

FAX:03-3974-2149 

カテゴリー: お知らせ(最新情報), タイ国ビジネスサポート パーマリンク