タイ王国に関するビジネス研修をサポートします。

        FB_IMG_1450452783217

「タイ赴任前研修」

タイ王国に赴任する駐在員の方向け

「タイ異文化コミュニケーション研修」

日本でタイ人従業員を迎え入れる方向け

       今年で活動12年目を迎えます。 ― Since  2007 ―

 

<タイビジネス、赴任前研修 開催のお知らせ>

■ 公益社団法人 静岡県国際経済振興会SIBA

「現地のビジネス事情を学ぶ」をテーマにタイのセミナーを開催いたします。

日時:2020年1月14日(火)浜松、 2月4日(火)沼津、 2月12日(水)静岡

   13:30~16:30

講師:弊社代表の山下雅史が務めます。

詳しくはこちらをクリック!

■ タイ赴任前研修(集合)

主催:一般財団法人海外職業訓練協会(OVTA)

個別研修:OVTAへお問い合わせ こちらをクリック!

公募研修:場所:東京八重洲

開催日時:次回予定

2020年2月5日  任国事情、赴任者心得  9:30~16:30 

   2月6日  人事・労務管理     9:30~12:30 

 

■ 現地バンコクでの駐在員向け研修

主催:パーソネルコンサルタント社

日本で赴任前研修を受講されなかった方、現地でのマネージメントに課題や問題を抱えておられる方が参加されています。

こちこちのチラシをくクリック!

<2020年度 開催日時>

A コース) 1月22日(水) 14:00~17:00

「新任駐在員向け!タイ式ビジネス文化の理解 

-入門編-」

赴任後6ヵ月間はタイ特有のビジネス文化を理解する重要な期間です。タイの文化を理解せず日本式を押し付けるマネジメント手法はタイ人社員との軋轢を生じます。タイの文化を踏まえたマネジメント手法をお伝えします。

 

B コース)  1月24日(金) 14:00~17:00

タイ人社員マネージメントの極意 -実践編-」

先輩駐在員の失敗と成功体験からタイ人社員マネージメントのノウハウを学びます。日系企業で起きた実際の事例をケーススタ ディーとして、タイ人社員/駐在員双方の立場から問題解決のヒントを掴みます。

講師:日タイ・ロングステイ&ビジネス・ネットワーク代表 山下雅史

参加費: 各2,500バーツ(+VAT)

会場:バンコク パーソネルコンサルタント社 セミナールーム

お申込み・お問い合わせ:パーソネルコンサルタント社 高橋さん

☎ 081-915-4780 (日本から +66 81-915-4780 )

✉ takahashi@personnelconsultant.co.th

 

■「タイ赴任前研修」(個別訪問)のお申込み、お問い合わせ。

下記の連絡先(日本)へTel 又はメールにてお問合せください。

ご希望の日時や時間・内容に沿った「タイ国赴任前研修カリキュラム」をご提案します。同時にお見積も送付いたします。

お電話:03-6905-8711

メール:info@thai-longstay.jp

お問い合わせはこちらからも。

お申込み・お見積もり依頼書はこちらをクリック!

<タイ異文化研修をお勧めする理由>

日本企業にとってアジアへのグローバル展開には欠かせない親日国、タイ王国。

現在約5,400社(2017年10月ジェトロバンコク)の日系企業が活動しており、毎年多くの社員が駐在員として赴任されます。また、外国人労働者受け入れの拡大で、多くのタイ人が日本で仕事をする機会が増すと予想されています。

しかしながら、タイに関して十分な知識や理解を持たずに日本での経験やマネージメントスタイルをそのままタイ人に実践すると、軋轢が生じたり労働争議にも発展するケースがあります。

タイ人スタッフから見た日本人上司への不満とは・・

1)「日本式管理の押し付け」

タイ人スタッフに理由や狙いも十分説明せずに、一方的に日本人の価値観で業務指示をしてしまう。

2)タイ人に対して「日本では・・」が口癖

タイ人の根底にある宗教観、思いやりの心、年功序列や階級意識などタイ特有の文化への関心や配慮に欠ける。

3)仕事の話ばかりで、私的な日常会話が少ない。

私的なことは殆ど話さないため、タイ人スタッフにとってどんな考えを持った上司か分からず、人間としてのコミュニケーションが不足している。

「異文化の壁」と「コミュニケーションの壁」

現実には多くの駐在員や受け入れ部門の方が事前研修を受けられずに「ぶっつけ本番」でタイ人と仕事をされています。そのため「タイ特有の異文化の壁」と「タイ人スタッフとのコミュニケーションの壁」に苦労されています。

「異文化の壁」

  • タイ人スタッフの行動が理解できない。
  • 指示待ちのスタッフが多い。
  • 仕事中に飲食したり、私語が多い

「コミュニケーションの壁

  • タイ人組織の中に入れない。
  • 支持した内容が上手く伝わらない。
  • 報・連・相(ホウ・レン・ソウ)が無い。

タイで仕事をさせてもらう立場の駐在員、及び日本の受け入れ部門の方は、「タイの文化・習慣」を学び「タイ人の気質・価値観」を理解する必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちの提供する赴任前研修の内容

1)タイ任国事情

タイの政情や気候、言語、住居、食事、医療、学校、など赴任生活に不可欠な情報や、赴任者や帯同のご家族が安全に暮らすためのタイの習慣やタブーをご紹介します。

2)赴任者心得

タイ王国やタイ人の文化・習慣を理解し、タイ人スタッフと友好関係を築くコミュニケーション方法を伝授します。また、現地スタッフが信頼し尊敬する赴任者像を考えます。

3)タイ人のマネージメント(人事・労務)

日本人駐在員とタイ人スタッフとの「ビジネス文化の違い」を実例を挙げてご紹介します。また、現地従業員の気持ちを掴み「やる気を起こさせるマネージメント」手法を伝授します。

研修内容の詳細はこちらをクリック!

 タイ赴任前研修のカリキュラム提案、お見積もり依頼はこちらをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <研修講師:代表 山下雅史のご紹介>

2003~2005年、富士ゼロックス株式会社のタイ国現地法人の駐在長を経験、2007年に「日タイ・ロングステイ・ネットワーク」を設立し代表に就任。タイ国政府観光庁からの後援を頂き、タイ国での日本人シニアのロングステイの啓蒙と普及の為の活動を開始。「週刊文春」「日経新聞」「日経ビジネスのHPセカンドステージ」等で紹介されました。

2013年屋号を「日タイ・ロングステイ&ビジネス・ネットワーク」に変更。日系企業向けのタイ国進出サポートの支援活動を追加。
現在、一般財団法人海外職業訓練協会(OVTA)のタイ国担当の国際アドバイザー、LibコンサルティングThailandシニアアドバイザー、アジア立志塾の理事としても活動している。

 

 

<タイ国への事業進出もサポートいたします。>

FB_IMG_1466580895318

「中国+1」から「タイ+1」へ、2015年末ASEAN経済共同体が発足。

タイを拠点とした東南アジアにおける水平分業が新たな海外戦略となっています。

タイ国に進出を計画されている企業様や事業主の皆さまへ・・・

内田クレペリン検査の実施

タイ進出計画の法令サポート

タイ会社設立サポート

タイ現地専門家サービスのご紹介

タイ法人登記簿・財務諸表取り寄せサービス

◇ コンサルタント及びセミナー講師

アジア・ダイナミック・コミュニケーションズ株式会社

代表取締役   佐藤大輔 (さとう だいすけ)

 20050210-073

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<弊社 提携会社のご紹介>

① バンコク予約.com

空港送迎・Wifiルーターのレンタル・SPAマッサージの予約をはじめバンコク及びタイ国内のあらゆる予約手配業務を日本語でサポートしてます。

下記のロゴをクリック!

② PERSONNEL COMSULTANT

在タイNO.1の実績を誇る人材紹介会社。タイ国労働省より「優良人材紹介会社」の表彰も受けた会社です。他にもレンタルオフィースや翻訳業など日系企業をサポートしています。

下記のロゴをクリック!

 

③ beyond global (Thailand) Co., Ltd.

シンガポールやタイをはじめ、アジアに拠点を持つ日系企業に対して、人財育成サービス、組織・人事コンサルティング、ソーシャル/BOPビジネスコ ンサルティングを行っている会社です。

下記のロゴをクリック!

④ OVTA/一般社団法人 海外職業訓練協会

国際化に対応した人材養成など海外職業訓練について、企業への支援活動を行うことを目的として、官民一体の協力のもとに活動中。弊社代表の山下はOVTAの「タイ王国担当の国際アドバイザー」です。

下記のロゴをクリック!

 

④ LiBコンサルティングThailand

「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選ばれ、サッカーのイニエスタ選手をCEOに迎えた話題の『株式会社リブ-・コンサルティング』(東京都千代田区)
のタイ法人とアドバイザリー契約を結ぶことに成りました。同社はタイの大手携帯会社true社などに、営業やマーケティングのコンサルを手掛け業績向上を実現しています。 

web

 

お問い合わせ:03-6905-8711

info@thai-longstay.jp